安すぎても怪しい?格安別れさせ屋の実態とは

安すぎても怪しい?格安別れさせ屋の実態とは

安すぎる別れさせ屋は疑った方が良い

安物買いの銭失いという言葉がありますが、なんでも安すぎるものには裏があるものです。しかし、私たちは安い商品やサービスが大好きなので、そのからくりも良く考えずに値段だけで飛びついてしまい、痛い目を見ることがあります。

別れさせ屋にも適正価格というものがあり、あまりに安すぎる価格設定をしているお店は裏があることが多く、良いサービスでない可能性が高いです。

普通の商品なら、安いものを買ってはずれても、たいして損をしたことにはなりませんが、別れさせ屋に依頼しているということは、一刻も早く解決したい問題があるということです。

安すぎる別れさせ屋に依頼したがために、最悪の場合自分の人生が無茶苦茶になってしまうという事態も起こりえます。

良いサービスにはそれ相応のお金を支払わなければならないという意識をもって、安すぎる別れさせ屋への依頼は慎重になりましょう。

安すぎる別れさせ屋は人生を台無しにする事態も起こりえます。

そもそも別れさせ屋の適正価格とは

別れさせ屋に依頼する際にかかる料金は、基本の依頼料と各種機材を購入や通信費などにかかる費用、そして別れさせ工作が成功した際の成功報酬に分かれています。

成功報酬などの相場はあまり決まっていないことが多いですが、依頼料と各種機材を購入するための基本料金は、安くても大体一日3万円ほど、一か月で100万円弱であることが多いです。

1日3万円というと高額だと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、別れさせ屋は別れさせ工作のために、別れさせ工作員を派遣しなければいけません。この別れさせ工作員というのは、時には自分の好みでない異性と仲良くしなければならなかったり、任務の最中に危険な目にあう可能性もあります。時給1000円や2000円で足りる仕事ではないということです。

逆に、1日1万円などで引き受けますと言っている別れさせ屋には注意が必要です。工作員に初心者のバイトを使って費用を安く抑えようとしていたり、プロの工作員を使っているけど別れさせ工作に手を抜いている可能性があるからです。

また取り扱っている依頼柄、ストーカーや報復などの2次災害を防ぐ対策もきちんとしていなければなりません。

別れさせ屋から費用を提示された際には、そのお金がどのように使われているのかを質問してみると、価格が適正価格なのかどうかがわかるのでお勧めです。

安すぎる別れさせ屋は、そもそも仕事をしない可能性もある

価格設定が安すぎる別れさせ屋というのは、そもそも詐欺グループである可能性もあります。

別れさせ屋を名乗る詐欺グループの手口としてよくあるのが、別れさせ工作を格安の値段で引き受けておいて、実際は何もしないというものです。

別れさせ屋の別れさせ工作というものは、成功率が100%でなく、失敗することも多い仕事なので、たとえ失敗しても怪しまれにくいといいうことがあります。

また、別れさせ工作を本当に実施しているのかどうかを確認するのは困難で、依頼者は別れさせ屋から一方的に聞いた情報を信用しなければなりません。

そして万が一詐欺であったことがばれても、依頼者が訴えずらいという心理面も働いてしまいます。例えば、旦那の浮気に悩んでいて、浮気相手と別れさせてほしいという趣旨の依頼が女性から来たとします。しかしもしこの女性が依頼した別れさせ屋が詐欺グループだったとしても、自分の夫の浮気という問題の解決を赤の他人に依頼したというのは世間体があまりよくないものなのです。結果、詐欺にあっても、世間体を気にして告発せず、泣き寝入りしてしまう人が多いのです。

また、たちの悪い詐欺グループになると、依頼者から得た情報を使って、「この情報をばらされたくなかったらカネをよこせ」と依頼者を脅迫するところもあります。

ほとんどの別れさせ屋が真面目に営業しており、探偵業法によって依頼者の個人情報の守秘義務を守っているのですが、格安すぎる別れさせ屋に依頼すると、時にはこういった詐欺被害に遭ってしまうこともあります。

別れさせ屋の別れさせ工作は、成功率が100%でなく、失敗することも多いので、悪徳業者は何もせずに失敗したということにするケースも。

安さを過剰にアピールする別れさせ屋に注意

これまで、値段設定が安すぎる別れさせ屋には注意が必要だという話をしてきましたが、まともな別れさせ屋ならばそもそも値段の安さを過剰にアピールすることはあまりありません。

なぜなら、彼らは別れさせ工作にはお金がかかるということを知っているからです。そして、きちんとした別れさせ屋ならば、そのうえでなぜお金がかかってしまうのかを論理的に説明してくれます。

なので、ホームページ上などで、「相談料無料」「他社の10分の1のお値段」「成功報酬はいただきません」などの字を見つけたら要注意です。安さを過剰にアピールするというのは、逆に言えば安さ以外に消費者にアピールするところがないということでもあります。実際こういった別れさせ屋のホームページでは、過去の実績や詳しい別れさせ工作の手法についての説明は適当だったりします。

値段の安さにつられずに、サービスの質や過去の実績などをしっかりアピールしている別れさせ屋を選ぶように心がけて下さい。

 

値段設定が安すぎる別れさせ屋には注意が必要です。
別れさせ工作の依頼にかかる費用というのは、安くても1日3万円ほどが相場です。
それより以上に安い別れさせ屋は、適当な仕事をしたり、また全く仕事をしない可能性があります。
また、安さを過剰にアピールしている別れさせ屋は、サービスの質が低い可能性があります。

激安別れさせ屋のあぶない実態 リンク紹介

復縁のための別れさせ屋。愛する人が居るからこそ、心が引き裂かれるほどの想いを 別れさせ屋のエキスパートによる別れさせ工作対応~復縁したいから 別れさせ屋の工作、復縁屋の工作 別れさせ屋と浮気調査~別れさせ屋を比較!! 別れさせ屋ウェブサイト~別れさせ屋(工作)のご案内。